ホーム > タグ > 学校

学校

図書館、リニューアルオープン!

火曜日から三日間、石巻市立女子高等学校の図書整理をしました。

まず、図書館に入ろうとして驚いたのは扉にあったこの貼り紙です。

大きく「プロジェクト結」の名前が!!
図書整理はひっそりと分かりにくく、とても地味な作業です。
だから、このようにして紹介してくれることはとてもうれしく感じました。

はじめは、図書館の通り道がなくなるほどたくさんの段ボールの山でした。
それを一つ一つ開け、分類番号ごとにすべての本を並び替える作業をしました。

本の総数は約2万冊。文庫本のような薄いものから厚さ20㎝以上の分厚いものまで様々。
膨大な数の本を書架に収めるのは気の遠くなるような作業でした。
高いところに本を移動させたり重い本を持ったり…
図書整理は頭だけではなく肉体もフル活用。
普段は使わない筋肉を使い、筋肉痛になりそうで不安です。

今回の図書整理では神奈川からプロの司書の方が手伝いに来てくださいました。
司書の方からの専門的なアドバイスもあり、3日間の作業で無事に終えることができました。
ありがとうございました。

そして作業を指示してくださったのが、この学校の図書館職員の滝本さん。
滝本さんはとても気さくで、たくさんのことをお話してくださり勉強になりました。
生徒が来やすい図書館づくり、生徒一人一人の要望に合ったアドバイス。
滝本さんはそのようなことを大切に図書館の運営をなさっておられるように見えました。
作業も終わったところで、最後に一緒に写真を撮らせていただきました!

生徒からも親しまれる図書館が今日から再開。
生徒の皆さんがどんな気持ちで使ってくれるか楽しみです。

今週のボランティアスタッフのみなさん、
神奈川から来てくださったの司書の青野さん、どうもありがとうございました!


  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

スクールバス再開!!

今日から石巻市内の小中学校では、2学期がはじまりました。
夏休み中には行っていなかった渡波小学校のスクールバスの見守り。
今日から再開です!
私は夏休みボケで、少し眠い目をこすりながら見守りをしました。

「おはようございまーす!!」
子どもたちは元気にあいさつをしてくれました。
おかげで私は気持ちの良い一日のスタートを切ることができました。

明日からもスクールバスの見守りは続きます。
子どもたちのあいさつで、地域の方も運転手さんも先生も…
みんなが元気になったらいいな。。。


  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

北上小WEEK!!

今週の主な学校サポートは北上小学校のペンキ塗り作業でした。
塗ったところは、校舎の外壁,本棚,二階の柵。
毎日10人程度で作業しました。

月曜日は外壁のマスキングを。
火曜日は午前中雨だったため外壁の作業ができず…
その代わりに屋内の柵と本棚のペンキ塗りをおこないました。
塗りはじめる前の柵はコーティングがはがれてしまい、ぼろぼろになっていました。

途中から雨も上がり外壁の作業も開始!

 

水曜日、雨の後の照りつけるまぶしい太陽の光。
そんな中、同じ体勢をとりながらの作業はとても大変でした。
しかしそれでもコツコツと着実に作業を続けました。

そして、
木曜日に無事にすべての作業が終了しました!

(今回新たに塗られた部分はベージュ色になっているところです。)

作業前と作業後を比べてみて、色鮮やかになって明るくなったように感じられました。

先生方も「明るくなったね~。」と喜んでくださいました。

 

来週から石巻の小中学校は2学期がはじまります。
夏休み明け、子供たちがどのような反応をしてくれるのか楽しみです。


  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

渡波小学校 図書整理

本日はものすごいどしゃ降りの雨のなか、渡波小学校の図書整理に行ってきました。

今日は おーさん たなか君と作業してきました。

写真 撮りわすれてしまいましたが…
たなか君、(ブックカバーかけ二日目)ブックカバーかけがとても上手なんです!!!
細かい作業がお好きなようで、と~っても丁寧に綺麗に仕上げてくださいました~!!
ありがとうございました~


  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

“Rare Opportunity”

日常支援活動第96期には、東京学芸大学留学生センターに所属する留学生の皆さんに来ていただきました!

参加してくださった10人の留学生の皆さんのご出身はさまざま。
フィリピン、ボスニア・ヘルツェゴビナ、フランス、メキシコ、コロンビア、アメリカ(ハワイ)、中国、ラオス。

今回は留学生の交流を希望されていた石巻地域の2つの学校に訪問し、それぞれの学校で授業をしてもらいました。

1日目は石巻市立桃生中学校です。
まずは体育館で全校生徒の前でそれぞれの自己紹介。
その後は各クラスでそれぞれの母国のことを紹介してもらいました。
20130711-111920.jpg

2日目は東松島市立大曲小学校。5年生の2クラスが対象です。
前半の時間では、留学生たちが主体となってゲームをして遊びます。
20130711-112046.jpg

後半は、グループに分かれて個別のコミュニケーションタイム。
20130711-112106.jpg
子どもたちの目の輝かせようといったらありません。
はしっこから見ているこちらまで嬉しくなり、楽しくなりました。
「一度でいいから外国行ってみたいなあ!」そんな感想も聞こえてきました。

大曲小学校は、津波による被害の大きかった学校。
被災当時のこと、これからの復興に関することなどを、教頭先生と教務主任の先生がお話ししてくださいました。
「このことを皆さんそれぞれの国に持ち帰ってもらい、今後起きうるかもしれない災害時の備えとしてもらえれば嬉しいです」
とは、教頭先生のお言葉です。
20130711-112440.jpg

午後は、仮設住宅集会所での「みんなの場」に遊びに来てもらいました。
20130711-112949.jpg
みんなの場は、プライベートな場所。パブリックな学校空間とはまた違った関わりが生まれます。

(もしかしたら)生まれて初めて触れあう外国人に興味津々な子。
留学生を前にしてちょっと固まった後、こそっと寄ってきて「ねえねえ、あのひと、なにじん?」と聞いてくる子。
物怖じせずにふつうに遊び始める子もしました。
留学生の皆さんは、約半数の方が母国で教員をされてる方々ということもあって、
子どもたちと遊ぶ様子は、見ていてとても気持ちのよいものでした。
 
 
夜はその1日に起きたことや感じたことを振り返るミーティングです。
具体的なエピソードを交えたり、ジョークを飛ばしたり、笑いの絶えない時間でした。

振り返りの中で留学生の口から出た言葉、”Rare Opportunity(またとない機会)”。
そのような素晴らしい時間をつくることができたことに、あらためて感謝です。
ありがとうございました!

20130711-112324.jpg


  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Home > タグ > 学校

カレンダー
« 2019 年 7月 »
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
Twitter

Return to page top