ホーム > タグ > なな

なな

みんなの巨匠

まだ雪の残る「みんなの場」より、なながお届けします。
学校から帰ってきた小学生達が宿題(漢字ドリル)をする横で
折り紙にながーい文章を書き綴るJちゃん
壁に作品をペタリ、かっこいい!


  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

大曲小学校あすなろ発表会

ななです。11月10日は、大道具作りをお手伝いした大曲小学校の
学芸会『あすなろ発表会』にお呼ばれしてきました。

ステージぎりぎりまで水が入ってしまった講堂ですが、
やっと壁も床もきれいになり、保護者や住民のみなさんに
きれいな場所で観てもらえるのがうれしく、
支援してくださった方々に感謝してると校長先生も感慨深そうでした。

去年はまだ電気もなく、照明器具もダメになってしまったので、
暗幕をせず明るい中で開催したそうです。
裏方で働く6年生たちもよく見えて、なかなか好評だったとのことで、
今年も引き続き明るい中で、とのこと。
子どもたちがみんなで考えたテーマもよく見えて素敵です。

1年生による開会の言葉は、各学年の数字の箱を叩くと、
出し物の紹介が飛び出てくる人間びっくり箱!
「叩いちゃだめ」という手紙がついていたので、叩いちゃうという
ほほえましい流れと大きな声で元気いっぱいの演技に和みました。

それぞれ学年ごとに工夫が凝らされていて、本当に面白かったです。
放送係や、各回ごとにセットを変える裏方さんたちもかっこいい!
私が小学生の頃は、1学年8クラスあったのもあり、どこか他人事で、
こんなに楽しそうにやってなかったなぁと学芸会リベンジしたくなりました(笑)

いくつか演目をご紹介しますのでどうぞご覧あれ~

合唱・合奏「音楽世界旅行」世界各国の音楽や挨拶、文化を紹介。
写真はヨーロッパを舞台にしたアニメソングメドレーより、どの作品かわかりますか?


音楽劇「孫悟空」牛魔王が現れた!!


合唱・合奏「心一つに私たちの未来に向かって」
図書室の隣に教室があるので、作業中いつも練習が聞こえていました。


劇「エルリック・コスモスの239時間」夢も希望もない未来の学校にやってきた
子どもたちを笑顔にするため生まれたロボットエルコスの物語。


裏方さんもおつかれさまです!

学芸会のお手伝いは作業だけでも楽しいものですが、子どもたちの演目を観ることができて
少しでも世界を盛り上げるお手伝いが出来たのなら嬉しいなと思いました。


  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

文書洗浄おとどけ

66期のボランティアはフジゼロックスさん&三菱自動車さんと、市立女子商業高校の文書洗浄をしました。
ラインを作り、水色のガウンとマスク姿でちょっと工場気分を味わいました。

そして!本日無事にお届けしてきました〜

まだまだ他の学校の文書洗浄もこれからですが、ピシッとみちがえた文書を見ると嬉しくなります。今後もがんばります!

20121109-125709.jpg

20121109-125734.jpg


  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

もうすぐ学芸会

ななです。一日遅れですみません。
63期最終日の金曜は、大曲小学校で学芸会の道具作りをお手伝いしてきました。
立木やバック絵など、流されてしまったので、今後10年使えるような物を作りたいとのこと。
教頭先生、用務員さん、事務の補助の先生方と一緒に、図工室で切ったり塗ったり学生に戻ったような気持ちで作業しています。子どもたちも時々のぞきにきて応援してくれました。
どんな劇になるのか楽しみです!

20121020-224935.jpg


  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

15000冊


ななです。
石巻市立女子商業高等学校と石巻私立女子高等学校の統廃合に伴う、女子商業高校の図書の廃棄をお手伝いしています。
渡波にある女子商業高校は津波の被害がひどく、体育館や後者に破壊された跡が残っています。がれき置場にもなっているので、3階図書室からはがれきの山が見え、波の音とがれきの分別など処理をしているであろう、重機のピーピーという音がずっと聞こえていました。電気も水もないのですが、日中は晴れて気候もよく作業がはかどりました。

図書は市の財産でもあるので、登録番号と金額などをエクセルに入力し、学校の判が押してあるところに廃棄印を押す廃棄処理が必要になります。大きな図書室と隣の教室いっぱいに先生方が選別された膨大な図書が積み上げられていて、その数15000冊!私達6,7名で2日作業して終わったのが600冊、工程途中のものが1500冊、終わらなければ、引っ越し先の私立女子高に残った図書を持って行って廃棄処理を続けなければならないので、重くて大きな本は早く処理をしてしまいたいです。潮風が心地よい窓際に座っていると、生徒たちは波の音を聞きながら、読書したり勉強したりしていたのかな…と自分が高校生だった頃のことをなんとなく思い返していました。代わりにはならないかもしれないけど、廃棄印を押された本にお礼とさよならをしました。


  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Home > タグ > なな

カレンダー
« 2017 年 11月 »
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
Twitter

Return to page top