Home > 活動報告

活動報告 Archive

次の目標は

鹿又小学校では、最初の目標である登録作業は終了して、今は、次の目標の背ラベル貼りの作業中です。

背ラベルは元々半数くらいの本にしか貼られておらず、類ごとのラベルの色も決まっていないため、書架を見ても本を探しにくい状態です。

ちゃんと整理されていれば子どもたちも短時間で本が探せるので、背ラベル貼りと排架作業に集中しています。

 

wpid-IMG_20181122_144848.jpg

 

こちらは、歴史の本に新しい背ラベルを貼ったところです。こうやってラベルの色と貼ってある位置とが揃うと随分すっきりします。

まだ2類なので先は長いですが、少しずつ進めていきます。

 


  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

半分?

今日は、門脇中学校でデータ入力と、分類、背ラベルの修正を進めました。

前回は、ラベルの「カ」まで終わったので、もう半分まで終わったかな~と喜びかけましたが、隣の部屋にまだ沢山本がありました。今作業している書架が終わったら、今度は隣に移動して、作業を続けます。

忘れないように、写真を撮っておきました。 もう少し待っていてください。

 

wpid-photo-11.jpg

 


  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

使いやすい工夫

雄勝小中学校では、四校の図書館統合で出た複本のリスト化をしていましたが、何とか今日で679冊の入力が終わりました。まだリストの形式が揃っていなかったり、箱詰めが一部残っていますが、一段落した気持ちです。

こちらは、ラミネートされた分類の表示板と差し込み板です。 子どもたちが使いやすいように、学校の支援員さんが作られたものです。書架に本をNDC順に並べた後に、どのように表示するかが、それぞれの学校図書館の工夫のしどころです。とても分かりやすいですね。

wpid-IMG_20181120_142950.jpg   wpid-IMG_20181025_123258.jpg

 


  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

また、よろしくお願いします!

今日は、久しぶりに北上小学校に伺いました。

新しい本のデータ入力の依頼を頂いたので、約2年半の訪問です。

あわせて2年後の春、新校舎へ引っ越しされる予定があり、そのご相談も一緒に伺いました。橋浦小学校、相川小学校、吉浜小学校の重複本もかなりあると思われますので、これから細かくご相談しながら、作業して行きたいと思います。 

たぶん、末長く続く作業になると思いますので、またこれから、よろしくお願いいたします!

 

wpid-Kitakami.jpg

 

 

 


  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

河北中学校職業講話

学生班の大場です。
普段は、プロジェクト結のメルマガを担当させていただいていますが、今回は現地班ブログにお邪魔致します。

11/9(金)、石巻市立河北中学校で、「職業講話」の授業が行われました。

職業講話とは、中学生が自らのキャリアについて考えるために、社会人の方々を講師として招き、職業観をお話しいただくもので、公立中学校の授業の一環として行なわれます。幅広い地域・業種の人の話を聴くことで、中学生が仕事の大切さや将来就きたい職業について考えるきっかけとなればと思い、プロジェクト結は講師派遣のお手伝いを2011年より行っています。

今回は、河北中学校の1年生41名を対象に、5名の方(木工作家、管理栄養士、マーケティング会社人事、靴メーカー営業、大学教授)が講師をしてくださいました。ありがとうございます。
私はお話ししている会場を見て回ったのですが、どの方も印象に残るお話をされていました。
どれだけの思いを持って仕事をしているのか、会社で働くってどういうことか、どのくらい頑張ればその職業につけるのか…。子どもたちにわかりやすく伝えるために、クイズを出したり、動画で説明したり、実物を触ってもらうなど、様々な工夫を凝らしていらっしゃいました。私も引き込まれて、全ての方の職業講話を全部聞きたい!と思いました。

図1   4 23  5

私事ですが、来年就職活動を行う年になり、進路に迷いや不安を感じているところです。
そこで、今、このお話を聞くことができ、私にとっても有意義な時間になりました。

働くことで大切なのは「人と人の繋がり」であり、会社や社会の構造は、中学生のクラスと似ている(それぞれの「できない」をそれぞれの「できる」が補う)こと。「仕事に対する”想い”や”熱量”、”興味関心”を持って臨むこと」が重要であること。いろんなことが起きたとしても、なんとか頑張って方向転換できればなんとかなること。
など、講師の方々からのお話を聞き、自分が子どもの頃に持っていた「働くことへの前向きな気持ち」を思い出させてもらいました。

 

6

お忙しい合間を縫ってこられた講師のみなさん、どうもありがとうございました。


  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

ホーム > 活動報告

カレンダー
« 2018 年 12月 »
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
Twitter

Return to page top