Home > 活動報告

活動報告 Archive

整然と作業を待つ本の山々(広渕小学校)

今月は広渕小学校に集中的にお邪魔して、以下の作業を行っています。
①本を一冊ずつパソコンに登録する
②それらの本の分類や図書記号などの情報を確認して修正する
③蔵書番号のバーコードラベルを印刷して、そのラベルに対応する本を30冊ずつ山にしておく(④のボランティアさんの作業の為のセッティング)
④バーコードラベルを本に貼る
⑤本の古い背ラベルや余分なシールを剥がして、新しく背ラベルを記入して本に貼る
そして今日は、上の③の作業を行いました。 室内のテーブルの上全てと廊下に、バーコードを貼ってもらう本の山をたくさん作りました。

wpid-IMG_20190729_140513.jpg

wpid-IMG_20190729_140526.jpg

本は、一山ずつバーコードラベルの番号順に並んでいるので、ボランティアさんは本とラベルを確認しつつ、順番通りに貼っていきます。バーコードだけでなく、背ラベルも新しく貼るもの、そのままで大丈夫なものが、1冊毎に分かるようになっているので、その両方の装備ができた本は、書架に戻されていきます。

沢山の人が加わってくれると作業ははかどりますが、大勢で行う作業の前に段取りを整えることは、とても大事なことです。

これだけ沢山の本が抜き出された後はこんな感じ。

wpid-IMG_20190729_151954.jpg

暑い暑い中での作業は続きますが、頑張ります~!


  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

教科書に出ている本はこちら(鹿又小学校)

今日は鹿又小学校に伺い、国語の教科書で紹介されている本をまとめた棚を整理し直して、背ラベルと学年の色シールを貼りました。「教科書で紹介させている本」コーナーの完成です。

wpid-IMG_20190725_151321.jpg

自分が子どもの頃は、教科書に出てくる本なんて・・、と却ってアレルギーが出てしまう口でしたが(笑)、鹿又小ではこの本棚を探しにくる子がソコソコいます。返却する時に一般の棚と混ざらないように区別できるようにしたので、ずいぶん見つけやすくなったんじゃないかな。


  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

棚への目配り(北上小学校)

今日は2週間ぶりに北上小学校に伺い、ボランティアさんたちと一緒に、ラベル貼り替えの作業の続きを行いました。

業間のお休みに貸出しがあるのですが、他の子どもたちが本を借りて教室に戻ったあと、図書委員の二人が残って書架をしばらく眺めています。

何をしているのかと思って見ていたら、おもむろに本棚に手を突っ込んで、倒れている本を起こしたり、一冊ずつ入れ替えたり、並び方を揃えたり・・・。そうです、いわゆる書架整理。貸し出しが多い学校なのでどうしても書架は乱れてしまいます。なかなかそれを修正する時間やその為のノウハウなどがない場合が多いのですが、ここの図書委員さんたちはきちんとやってくれています。自分たちの本棚、という意識があるのでしょうね。頼もしいです。

 

 


  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

シール貼りのテクニック(門脇中学校)

準備室の「職業」と「学習・問題集」の登録と装備が終わりました。 これらの本は、NDCの並び順から外して別置することになりました。そこで、別置する本であると分かるように、赤丸と黄丸のシールを背表紙の上の部分に貼りました。

上段が「職業」で赤丸シールが貼ってあり、下段が「学習」で黄丸です。

 

wpid-IMG_20190704_142802.jpg  

 

並んでいるところを写真で見ると「普通にシールが貼ってある」ように見えますが、実はこのシールはとても小さくて、思った場所にズバリ貼るのが難しかったのです。こうやって綺麗に貼るには、爪と神経を使って、とても根気が必要な作業です。現地班ではこの「根気」のいる作業がしばしば苦手なこともありますが、ここはきっちりやり遂げましたぜ!


  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

広渕小学校、管理ソフト導入の準備が始まりました

昨年度の教頭先生に依頼を受けて、5月に一度打ち合わせをして、本日ついに作業が始まりました。

図書管理ソフト導入のための諸々の準備です。

登録を始める前にまずはいろいろと状況を確認して、作業計画を立て直しました。
保護者ボランティアが今まで最大6人来てくれたというので、その方たちと司書さんと我々との作業分担を決めました。
また、バーコードラベルや背ラベルのタイプを具体的に決定したり、それらの印刷方法や記入・貼付の手順などを先生方とも相談して段取りを組んだというところです。

とにかくスタートはできたので、あとはやりながら問題が出たらその都度適宜修正して、目標は二学期明けてのピピッと貸出開始です。
カレンダーを見ると意外と作業できる日が少ないので日程的に少々心配ですが、皆さんと協力して頑張ります。

1-DSC_1986

 

写真はパソコンに登録し終わって、蔵書バーコードラベルが貼られるのを行儀よく順番に待っている方たちですね。


  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

ホーム > 活動報告

カレンダー
« 2019 年 8月 »
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Twitter

Return to page top