ホーム > タグ > 北村小学校

北村小学校

新年度の体制は?

今日は北村小学校に行きました。
前任の図書担当の先生が移動になり、今年度の先生とご挨拶しました。
東松島の小学校からいらした男性の先生です。
図書担当の経験は無いと言ってましたが、既にこの学校の図書の様子を確認してくれていて、前向きに取り組んでくれています。

前年度からの引き継ぎや、作業内容の説明などを少しして、
その後は学級文庫(1年~6年分)の登録とNDCシール貼りをしました。

登録は、あと絵本を残すのみ。

  

といっても、この写真見て分かるとおり、まだまだ結構ありますねー。
つづく・・・。


  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

嬉しかったです

今日はお久しぶりに、北村小学校に行き、データの入力作業をしてきました。

授業の間の休み時間に、子どもたちから、感謝の会をしていただき、なんと色紙をプレゼントしてもらいましたよー!!

とても嬉しい時間でした。 これからも伺いますので、みんなも学校図書館をいっぱい使ってね。。。

wpid-wp-1490090134540.jpg

 


  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

こちらは入力作業です

 

北村小学校では、図書台帳作りの入力作業を続けています。

リストを作ってNDC番号を決定して、背ラベルを貼り替えるものについては、付箋を貼って、先生や図書委員やおでって隊の人たちにお願いする、という手順で進んでいます。 まだまだ作業がありますね。

IMG_20170209_123549


  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

お手伝いありがとうございます!

今日は、今年最後の北村小学校での作業でした。お手伝いの保護者の方が4名きてくださったので、蔵書の台帳作りと廃棄本のリスト作り、NDCシール貼りとに作業を分担して進める事ができました!

来年も引き続きよろしくお願いいたします!


  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

選書も手伝います!

北村小の作業、第三回目です。

主に出版年を基準に廃棄を進めてきましたが、調べ学習用の書架をよく見たら、みんな結構古い。特に内容が時代とともにどんどん新しくなってくる分野については意外と最近の本でも使えなくなっています。

たとえば、コンピュータやネット関係の資料、自然科学で新しい発見があったもの、国名や国の境界も意外と変わりやすいし、歴史でも最近の研究で年号が変わっていたりもします。本見て勉強しているのにその内容が古くて間違っていたら学習の障害になるので百害あって一利なし。廃棄しなくてはなりません。

ただ、今回気づいた学習用の古い本を全部廃棄にまわしたら、その分野の学習資料が全くなくなってしまいそうです。それでは学校図書館の第一義である授業・教科をサポートする役割が果たせません。その古い本の改訂版や、同様の主題の新しい本を入手すべきです。

図書の購入について担当の先生に聞いてみたところ、今年度予算での購入は今リストアップの最終段階ですが、注文にまだ間に合うとのこと。
先生方が必要な本を既に選んでいるので、今回の整理で気づいた点を補足する形で選書のお手伝いもすることになりました。

ただ、「選書」は、現行の蔵書内容がはっきり分からないと出来ないですし、蔵書内容の把握は台帳が内容分類で整理されているか、もしくは書架の配列が分類番号順にキチンとしていないと難しい作業です。
正確な蔵書の整理がまだ進んでいないのでちょいと手間がかかりますが、新しい本を選んでよいという状況はめったにないので楽しんでやりたいと思います。  

カタログ見てるだけでも結構楽しいですよー。


  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Home > タグ > 北村小学校

カレンダー
« 2017 年 5月 »
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
Twitter

Return to page top