Home

現地より愛をこめて(仮)

仕上げを行いました

飯野川小学校では、10月はこれまでの作業の数値をまとめたり、棚割りや配架をより良くするための作業を行いました。これで、今必要なほぼ全ての作業が完了しました!

あとは、これをベースに、学校図書館をどんどん使って頂けると嬉しいと思っています。

・主な作業内容:

9日  これまでの作業内容を整理して、全体の冊数などを数値にまとめました。

15日 仕切り板の作成用に準備を行いました。

31日 今後、より使いやすくするために、棚割りや配架の整理を行いました。また今後仕切り板が準備できるように、仮の表示紙も差し挟んでいます。

wpid-15409681530700.jpg

(新しいラベルが全て貼られて、本がきれいに整列した書架の様子。今は仮の仕切り表示紙が挟まれています。)


  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

清掃の時間

今日は、中津山第二小学校に行って来ました。

課題図書と、寄贈の数冊のデータ入力と、背ラベル貼りの続きの作業をしました。
消防士さんたちが来て、火災を想定しての避難訓練があったり、いつもよりバタバタしていた一日でした。

写真は、子どもたちが、清掃の時間に本の整理をしてくれているところです。

みんなで、三角巾をつけてかわいいですよね! どうぞ、よろしくお願いします!

 

wpid-photo-7.jpg

 

 

 


  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

いろいろな交わり

雄勝小中学校へ伺い、旧大須小校舎に保管していた四校の学校図書館統合時に重複本として除籍した本のリスト化をおこないました。

20箱あるうち、前回と合わせて10箱まで進みました。ISBN番号を使ってネットから書誌情報を引き出していますが、1割くらいが手入力という感じです。
そんな作業の合間に、三階の地域交流スペースでイベント授業を見学させて頂きました。

地域の方たちの「お針子サークル」に小学校五・六年の児童が混ざって針仕事を教えてもらいながら一緒に活動するというものです。
五・六年生だけでなく、担任の先生に連れられてもっと小さい児童も混ざっていたり、ALTの英語の先生も日本語が良くわからないままにおばあちゃんに身振り手振りで教わっていたりと、いろんな交わりがあって、とても楽しそうでした。

学年を越え、世代を越え、地域を越え、立場を越え、国を越え、言語を越え、文化を越えて、、、とても、いいですね。こういう授業を垣間見ることができて、こちらも幸せな1日でした。

 

wpid-IMG_20181025_141134-1.jpg

 

 

 

 

 

 


  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

新しい本が到着

今日は門脇中学校で、台帳入力と分類、ラベル貼りをしました。

9類に突入したので、もう少しペースがあがるかと思っていましたが、蔵書印の確認や番号記入などやることが盛りだくさんで、あまり進み具合に変化はありませんでした。

しかし、のんびりもしていられません。新しい本が段ボールに入って届きました。。。

早く皆さんに読んでもらえるように、急ピッチで整備していきますね。。。

 

wpid-photo-8.jpg

 

 


  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

2人でこつこつ

今日は、鹿又小学校に行って来ました。
図書館の本はすべて入力が済んで、貸出しが始まっているので、多目的ホールの絵本の入力をしています。

今日は学校司書さんと2人での作業でした。 分からないことなどは、声をかけあって確認しながら作業を進められるのが2人の作業の良いところですよね。。。

 

wpid-photo-9.jpg

 

 


  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Home

カレンダー
« 2018 年 11月 »
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
Twitter

Return to page top