ホーム > タグ > 飯野川小学校

飯野川小学校

新規本の受け入れ作業をおこないました

飯野川小学校では、これまで「廃棄」(廃棄リスト作成を含む)と「新規本の受入」(リスト化、押印、ラベル貼り)等をやってきました。

新規購入の本は第一弾が届いたあとストップしていたのですが、今日は今年度購入本の第二弾の受け入れを行いました。

この後は、棚割を見直して分かりやすくすること、そのための背ラベルの貼り直し、並べ替え、そして蔵書点検をしなくちゃね、と担当の先生と話していましたが・・・、なんとその先生は異動となってしまいました。図書館に理解のある勉強家の先生なのですが、一緒に計画を立てていただけに残念。

計画は来年度頃合いを見計らって続けていく予定です。

wpid-IMG_20180323_103121.jpg


  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

新しい本にワクワク!

今日は飯野川小学校で、新しい本の受け入れ作業をしました。

データ入力は、担当の先生がやってくれていたので、蔵書印を押し、
日付けと登録番号を記入して、分類と背ラベルを貼る作業です。
これが終われば新しい本は書架に並べられ、はれて貸出可能というわけです。

図書担当の先生が時間のある時に一緒に作業してくれました。
業間の休み時間には図書委員会の子どもたちもやってきて、
「新しい本だー!」と言いながら、ゴミ集めなど作業を手伝ってくれました。

にぎやかな図書館でした!

 


  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

新規本のコーナーを作りました

Iinogawa2

飯野川小学校では、先週までは廃棄する本の選別とデータチェック及び箱詰めなどを行っていましたが、今日は、新しく購入した本が一部届いていたので、その受入(登録、ラベル貼り、押印、排架など)作業を行いました。そして、その50冊ほどの新しい本を並べて「新規本コーナー」を作りました。

こちらの写真は、私たちが朝伺った際に迎えてくれたメッセージ黒板です。朝一番にこれを見てほっこりしたので、一緒にご紹介してみました。

Iinogawa11204

 

 

 

 

 


  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

新しい本を迎える準備

飯野川小学校では、図書館の書架がいっぱいで今年度購入する本が入らない、ということで、

①廃棄本の選定と廃棄台帳づくり

②新規購入本の受入

を頼まれています。

書架がいっぱいで廃棄するのは、本が多すぎるということではなくて、書架が少ないことと古い本が多いことから、使える本を充実させて利用価値の高い図書館に作り直す、という意味です。

そして、使える図書館にする、というところから、

③ラベルの整理と排架レイアウトの見直し

④蔵書点検

なども、続けていくことになりました。

本日からの3日間で、①の廃棄についての作業をやっつけちゃおう、と計画して頑張ってます。

 

wpid-15121040331391.jpg

 

 

 


  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Home > タグ > 飯野川小学校

カレンダー
« 2018 年 5月 »
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
Twitter

Return to page top