ホーム > タグ > 山下小学校

山下小学校

蔵書登録が一区切り 次のステージに

春休みから集中して行ってきた、山下小学校の蔵書登録がやっと終わり、今日は昨日に続いて背ラベルの貼り方を学校司書さんに説明しながら一緒に作業を行いました。、後は学校司書さんがコツコツと一人で少しずつやっていける状態となりました。というとこで、プロジェクト結が、集中して山下小に通うのは今日で最後です。

ただ、蔵書番号を本に降って台帳と合わせて記入する作業を今後しなければならないので、夏休みとか本の貸出が停止している状態で、改めてスケジューリングする予定となっています。

それまでは、一週間や二週間に一度くらいのペースで作業の手伝いに入ります。
背ラベルの次は、棚割りと排架、分類表示、展示、廃棄と選書、授業連携・・・、とより良い学校図書館にするためにはまだまだ必要なことが沢山あります。
でも、それは学校司書さんが中心になって進める作業なので、プロジェクト結は、そういう作業でのコツやアイデアを提供したり、悩んだ際に相談に乗ったりすることにシフトチェンジをしていく感じですね。

なお、3月末から集中して行ってきた登録作業は、本の分類番号を決めながらだったので時間がかかったのですが、約1か月半で5,032冊を登録いたしました。 始めた時はストーブをつけて作業していましたが、もうすっかりいい陽気になりました。

wpid-IMG_20180511_133932.jpg


  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

台帳入力をしています

今日は、山下小学校で蔵書台帳の入力作業をしました。

今年度から学校司書さんが配置になり、今日はその方の初出勤日でした!

図書館業務は未経験の方ですが、学童で働いていた経験があるそうなので、子どもたちとも仲良く、楽しくお仕事できそうですね! さっそく、今やっている作業内容を説明して、少しだけ入力作業をしてもらいました。 パソコン操作に自信はないとのことでしたが、細かくメモを取って一生懸命に取り組んでおられました。 これからどうぞ、よろしくお願いしまーす!


  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

春休みの大仕事@山下小学校

今週から、山下小学校で、春休みの間に全ての蔵書をデータベースに入力する(!)という大作戦が始まりました。

基本的な手順としては、ISBNのバーコードもしくは番号を入力して、書誌情報をネットで入手。その情報以外にも、本に登録番号や受け入れ日、寄贈図書の記号などがあればあわせて入力する、というものです。

実際にやってみると、当初予想していたよりも、登録番号や受入日の記載をページを繰って見つけて入力することに時間がかかることがわかり、春休みの間に図書室全体のインプットができるかどうかは、予断を許さない状況ですが、毎日少しずつ進めていくのみですね。窓の外で、校庭でボール遊びなどをする子どもたちの声が聞こえたりするのが、いいBGMです。

写真は図書室の全景で、写っていない奥の右手が新しく配置を考えた低学年用のコーナーになります。手前は椅子が持ち上げられていていかにも春休みって感じですね。

wpid-15223130793410.jpg

 

 


  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

新しく作業を始めました

新しく、山下小学校の依頼をお受けしました。

作業内容は、廃棄と台帳整理の2つです。

廃棄する本は既に選別してあって、ざっと400冊くらいあります。

今後はまず今月中の作業として廃棄台帳を作成し、そのあと来年度を見越したスケジュールで図書台帳の作成(現在帳面に手書きで作ってある台帳をPCに入力ししてデジタル化する)をすることになりました。

しばらくお邪魔することになりそうです。 どうぞ、よろしくお願いします。

 

IMG_20180112_085734 (1)

 


  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Home > タグ > 山下小学校

カレンダー
« 2018 年 6月 »
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Twitter

Return to page top