Home > 活動報告 > 蔵書登録が一区切り 次のステージに

蔵書登録が一区切り 次のステージに

春休みから集中して行ってきた、山下小学校の蔵書登録がやっと終わり、今日は昨日に続いて背ラベルの貼り方を学校司書さんに説明しながら一緒に作業を行いました。、後は学校司書さんがコツコツと一人で少しずつやっていける状態となりました。というとこで、プロジェクト結が、集中して山下小に通うのは今日で最後です。

ただ、蔵書番号を本に降って台帳と合わせて記入する作業を今後しなければならないので、夏休みとか本の貸出が停止している状態で、改めてスケジューリングする予定となっています。

それまでは、一週間や二週間に一度くらいのペースで作業の手伝いに入ります。
背ラベルの次は、棚割りと排架、分類表示、展示、廃棄と選書、授業連携・・・、とより良い学校図書館にするためにはまだまだ必要なことが沢山あります。
でも、それは学校司書さんが中心になって進める作業なので、プロジェクト結は、そういう作業でのコツやアイデアを提供したり、悩んだ際に相談に乗ったりすることにシフトチェンジをしていく感じですね。

なお、3月末から集中して行ってきた登録作業は、本の分類番号を決めながらだったので時間がかかったのですが、約1か月半で5,032冊を登録いたしました。 始めた時はストーブをつけて作業していましたが、もうすっかりいい陽気になりました。

wpid-IMG_20180511_133932.jpg


Home > 活動報告 > 蔵書登録が一区切り 次のステージに

カレンダー
« 2018 年 8月 »
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
Twitter

Return to page top