Home > 活動報告 > 嬉しいニュース

嬉しいニュース

桃生中学校ではこれまでに「廃棄」「分類」「書架の移動」とやってきました。
図書委員の子どもたちにラベルも貼ってもらい、書架に本をラベル順に並べることも着々と進んでいます。
そして、新学期からはいよいよ台帳(デジタルの蔵書リスト)作成に入りますが、今日はその準備で、書誌データの構築方法をこの4月から新しくこの学校に来られた学校司書さんに説明して、一緒に作業をしました。

そんな中、図書担当の先生から一つ嬉しいニュースを聞きました。 

3月に本棚を移動した後に、細かくはできませんでしたがざっくりと二桁のレベル(約100種類の分類)程度に本を排架しておきました。そしてその後に図書館で授業をしたところ、生徒たちが本が分類されていることに気づいて、「スポーツがまとまってる!」とか、「本が内容別に並んでいてわかりやすい!」とか、「もう卒業してしまうけど、また図書館に来たい!」と言いつつ、感想文をたくさん書いてくれた、そうです。中には「この図書館についてならいくらでも感想をかける」と言う生徒もいたそうです。聞いてしばらくは感無量でした。今年度も頑張ります~!

写真は、壊れていた蔵書印を手近にあったピット糊と合体させて使えるようにしたところ。ちょっとしたトラブルなら手近なもので何とかしちゃいます。(笑)

wpid-IMG_20180411_121747.jpg

 

 


Home > 活動報告 > 嬉しいニュース

カレンダー
« 2018 年 5月 »
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
Twitter

Return to page top