Home > 活動報告 > 得ることの多い一時間半でした!(学校司書研修)

得ることの多い一時間半でした!(学校司書研修)

今日は石巻市教育委員会の主催で、石巻の学校司書さん全員に向けた「学校司書研修会」が開北小学校図書館を会場として開催されました。講師は、夏にも来ていただいた中山美由紀先生です。

中山先生は、東京学芸大学で文科省委嘱の学校図書館司書教諭講習の講師をされてこられ、青山大学、立教大学、埼玉大学などで非常勤講師として司書教諭科目を担当されています。研修テーマは、「学校図書館のイロハ 選書とNDC(分類法)の考え方」で、石巻市の学校司書さん6名に加えて、教育委員会の方々3名、石巻市図書館の学校図書館担当4名、開北小学校の先生2名、プロジェクト結メンバー3名の総勢18名が参加しました。

1時間半という短い時間でしたが、学校司書の仕事に関する基礎的な説明から、図書館業務を実践する上で出てくる質問への回答まで凝縮した内容の研修が行われました。中山先生は、学校司書さんたちへの有益なアドバイスはもちろん、その仕組みを支える行政の人や参加した学校の先生方に対してもそれぞれに向けたメッセージを送られていました。

学校図書館は、学校司書が中心となりつつも多方面の関係者の協力で成り立つものだと改めて思いました。我々もそれを支える一員として気が引き締まる思いです。

今日は多くの関係者が集まり、石巻の学校図書館を良くしていくために、共に学び、話し合ったことは、今後のためにとても重要な一歩になったと思います。

お忙しい中を日帰りで来てくださった中山先生、本当にどうもありがとうございました。

Shishokoushu

 


Home > 活動報告 > 得ることの多い一時間半でした!(学校司書研修)

カレンダー
« 2018 年 10月 »
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
Twitter

Return to page top