Home > 活動報告 > 桃生中(職業講話)

桃生中(職業講話)

今日は桃生中学校の職業講話(キャリア・セミナー)でした。

63名の一年生に対して7名の講師陣。
その内訳は、教員養成講師、木工職人、スポーツメンタルコーチ、企業のマーケティング部、保育アドバイザー、オンラインショップ取締役、企業の広報・コミュニケーション部、
といった多彩な職種です。さらに、職種の多様性だけでなく、講師の方々もそれぞれに個性豊かな人たちに集まっていただけました。

職業講話、という名称の行事ですが、講師に語ってもらうのは単にその職業についての知識ではありません。それだけならば本を読めば大体わかります。その職業に就くにいたる経緯や、その時々の考え方、そして、「職業観や人生観を語ってください」と募集時に提示してありますから、その講師個人の人間性を子どもたちに伝えてもらう場となっています。

それに対して、生徒のグループはそれぞれ6~12名なので、いたって少人数です。生徒の希望にできるだけ合わせて編成しています。講師の先生はその少人数制を生かして、それぞれ打ち解けた感じで講話を行ってくれました。中には休み時間にも生徒に囲まれていたり、終了時に教室の前で出待ちしている生徒がいたりとか、授業枠を離れても和気あいあいとした雰囲気となりました。

生徒のみなさん、いろんな職業に夢を馳せてくれたかな。


Home > 活動報告 > 桃生中(職業講話)

カレンダー
« 2017 年 12月 »
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
Twitter

Return to page top