メンバー紹介

 

プロジェクト結の特徴のひとつは、そのメンバーが幅広い組織、個人から構成されている点と言えます(賛同者・賛同団体一覧)。異なるバックグラウンドや経験、得意分野・技能、参加背景などを持つ各個人が、いわゆるプロボノとして自律かつ協調的に自ら求めて動くことの実践により、少ない時間、資本で、数多くの成果を上げています。

*プロジェクト結では一緒に活動をしていただけるプロボノを随時募集しております。現地支援だけではなく活動の様々な場面で、様々な顔と経験が必要です。震災復興支援はもちろんのこと、様々な人々との交わりによる自己の成長が実感できます。ご興味のある方は、お問い合わせページよりお気軽にご連絡ください。

 

理事長:長尾 彰(Akira NAGAO)

日本福祉大学社会福祉学部社会福祉学科(心理臨床カウンセリングコース)卒業後、東京学芸大学大学院にて野外教育学を研究。企業、団体、教育現場など、10年以上にわたって500回を超えるチームビルディングプログラムを実施。 文部科学省「熟議」に、初の民間ファシリテーターとして登用される。株式会社ナガオ考務店代表。NPO法人エデュケーショナル・フューチャーセンター代表理事。

副理事長:荻原 直紀(Naoki OGIWARA)

アジア生産性機構(APO)企画部長。2000年から2011年まで富士ゼロックス㈱KDIにて知識経営コンサルタントを勤め、国内外の大手企業・行政機関の知識創造プログラムを戦略構築とファシリテーションを通じて支援。その後、世界銀行(ワシントンDC)の知識経営上級担当官(Senior Knowledge Management Officer)を経て、2014年1月から現職。慶應義塾大学法学部政治学科卒、米バブソンカレッジ経営大学院(MBA)首席卒業。“Practical KM Guide for SME Owners and Managers”(共著、アジア生産性機構出版)等著書および海外講演多数。1971年生まれ。

理事:池田 陽平(Youhei IKEDA)

1984年生まれ。2007年厚生労働省入省、雇用均等・児童家庭局勤務。09年7月より文部科学省に出向。熟議に基づく教育政策形成プロジェクトを担当し、新しい公共等を推進。東日本大震災後は、教育復興全般、「東日本大震災・子どもの学び支援ポータルサイト」等も担当。11年7月より厚生労働省年金局勤務。

理事:上木原 弘修(Hironobu UEKIHARA)

1959年生まれ。東京大学文学部社会学科卒業後、株式会社博報堂に入社。マーケティングプランナー、マーケティングディレクター、MD局チームリーダー、タッチポイントプラニングマネジャー等を経て、現在は PR戦略局シニアプロデューサー。ブランディング業務を数多く手がけ、最近はソーシャルブランディングを手掛ける。主な論文・著作にJAAA懸賞論文金賞「広告の今日的価値」、「ドン・シュルツの統合マーケティング」(共訳、ダイヤモンド社2005年)「コンセプトノート96」(共著、PHP研究所、1996年)ほか。日本広告学会会員。

理事:園田 真司(Shinzi SONODA)

1967年生まれ。特定非営利活動法人(NPO法人)日本臨床心理カウンセリング協会理事兼統括事務局長。日本体育大学体育学部体育学科卒業後、金融系企業にて17年間勤務。新入社員合宿研修の責任者として研修内容の計画から実施までを手がける。心理カウンセラーに転じた後、多数のカウンセリング、セミナーを手がけつつ『焚き火』を利用したカウンセリング「ファイヤーセラピー」を考案。野外イベント「ダイアログキャンプ」の運営責任者として「心理カウンセラーに頼る必要のない笑顔溢れる社会の創造」のため精力的に活動中。

理事:中川 綾(Aya NAKAGAWA)

1977年生まれ。中高保健体育教諭を経て、遊びとビジネスの融合を体現する株式会社アソビジ代表取締役・ファシリテーターに。NPO法人エデュケーショナル・フューチャーセンター副代表。文科省・熟議協働員。熟議ファシリテーターとして熟議を複数企画実施。トーキングテーマトランプ「シャベリカ」、チームゲーム「オニミチ」「てがみち」「数道」など、チームづくりに活かせる教材を考案。日本大学文理学部体育学科卒。

理事:樋口 詩子(Utako HIGUCHI)

ソニー入社後、業務用AV機器の海外マーケティングを経て、広報センターに勤務。米国の販売会社Sony Electronics Inc.で企業広報に従事した後、2001年に創立されたソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ株式会社で新会社の広報機能の立ち上げ、企業ブランドの推進を行う。2010年11月からソニー株式会社CSR部にてCSRコミュニケーションに従事した後、2015年、同社を退職し独立。国際基督教大学人文科学科卒業。同大学で、女子サッカーチーム「Off-Sides(オフサイズ)」を創立し初代キャプテンを務めた。

理事:三宅 俊介(Shunsuke MIYAKE)

1997年富士ゼロックス株式会社に入社。大手法人営業、本社新規事業開発部などを経てコンテンツワークス(株)の設立に参画、北米ビジネススクールとのアライアンスの他、経営企画、新規サービス開発、マーケティング、広報等を担当。2008年より株式会社日本技芸にて企画部マネージャー、事業会社設立などを経てマーケティング部長。2015年より株式会社つね家にて事業開発&コンサルティング、インテリジェンス調査(CI)に従事。立命館大学産業社会学部卒の元バーテンダーにして2女児のシングルファーザー。

理事:和田 真輝(Masateru WADA)

外資系ソフトウェアベンダーにおける会計コンサルタントを経て、スカイライト コンサルティング株式会社入社。戦略立案、経営管理や業務改革などをテーマとしたプロジェクトにコンサルタントとして参画している。東北大学大学院工学研究科都市・建築学専攻修了の2児の父。

 

*プロジェクト結では一緒に活動をしていただけるプロボノを随時募集しております。現地支援だけではなく活動の様々な場面で、様々な顔と経験が必要です。ご興味のある方は、お問い合わせページよりお気軽にご連絡ください。